ichigo

イチゴ

主な生産地:白石町、鹿島市、佐賀市、多久市、小城市、伊万里市、有田町、神埼市、吉野ヶ里町

全国で愛される、佐賀の2大ブランド。

佐賀県を代表する品種である「さがほのか」は平成10年(1998年)に誕生し、生産技術が確立された現在は、品種を独占することなく県外許諾を行っており、九州各県をはじめ全国に生産地が広がっています。その「さがほのか」以来、20年ぶりとなる新ブランドとして「いちごさん」が平成30年(2018年)10月にデビューしました。

いちごさん

眺めてうっとり、かじって甘い。

「いちごさん」は、2018年にデビューした、佐賀県生まれの新しいいちご。県・JA・生産者が一体となり、7年の開発期間を経て、15,000株から選び抜いた自信作。長く愛されるいちごになることを願って、呼びやすくて覚えやすい、清々しさとインパクトを合わせ持つ名前を付けました。凛とうつくしい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが特徴。果実の中まで鮮やかな赤色と、きれいな円錐形。甘味と酸味のバランスが良く、華やかな香りと濃厚な果汁が口いっぱいに広がります。

ロゴデザイン

「いちごさん」の深い紅色や形のうつくしさ、すっきりやさしい甘さを、品質の高さを約束するラベル仕立てで表現。ロゴデザインに浮かぶシルエットは、まっすぐ芯のある女の子をイメージし、風になびく髪とすっとした姿は、おいしさへの誇りと自信を表現しています。

出荷時期
  • 出荷時期
  • 旬の時期

SAGAPIN公式SNS